おひとりさまの団地暮らしの日々

ファミリーのイメージが強い団地生活。ですがおひとりさまの人も結構多いんです。そんな団地の一人暮らしの日々を綴ります。

ボーイング787乗っている間に詐欺電話がかかってきていた

この金曜と土曜に用事があって北海道に行ってきました。

予約した時は気づかなかったのですが、客席が3×3×3の配列。
また前の座席にスクリーンが備え付けられていて、初めて乗る機体。
座席のポケットのしおりを見るとボーイング787と書かれていました。

たしか787はいろいろトラブルがあって、ちょっと前に納品が遅れているとニュースでみたけど。
もう大丈夫なのかな。

 

txbiz.tv-tokyo.co.jp

 

787は過去にもいろいろあって、てっきり乗れないものだと思っていたけど。

 

www.huffingtonpost.jp

 

www.bloomberg.co.jp


まあ、アメリカも日本も飛行を許可しているし、もうそんなに危険ということはないだろうけど。
でもちょっと気にはなりました。

 

機内エンタメは国際線と同じくすべて座席のスクリーンで操作。
映画もあったけど、東京からでは那覇便くらいしか全部みられないだろうな。
オーディオの方は以前と同じ。
クラシックやJ-POP、落語があってどれも1時間以内で終わるので安心。
落語なくなるかもと思ってちょっと心配でしたが、大丈夫でした。

 

座席の座り具合は快適。
2時間弱座りっぱなしでもお尻が痛くなることはありませんでした。
去年の秋に乗ったルフトハンザ機とはえらい違いでした。
安全性に問題がなければこのまま増えていってほしいところ。

 

ところで、携帯2台持ちの私は会話の方はガラケーを使っています。
機内Wi-Fiとは無縁なので、飛行機に乗っているときは電源オフにしています。

 

ところが、飛行機に乗っているそのタイミングで詐欺電話がかかってきて留守番電話に録音されていました。
内容は携帯電話の料金が未納になっているとのこと。

かかってきた電話番号はもちろんしらない番号。
電話帳未登録番号は着信拒否をしているのだけれど、電源切っているときは機能しないみたい。
これは知らなかった。
ちなみに番号は+1 844 で始まる番号。
どうやらアメリカの無料電話の番号のようす。


でも内容が間抜け。
「料金滞納しているので法的措置に移行します。」と言ったあと、
「オペレーターにおつなぎする場合は1を押してください」と続きます。
向こうから電話かけてきているのに、なんでこちらからオペレーター呼ばなきゃいけないんだよ。

 

普通に考えたらおかしいとわかるけど、いきなりこんなこと言われたらアワアワするのだろうな。
今回のはいい経験かもしれない。

ちなみにわたしのガラケーにも機内モードの設定がありました。
今度乗るときは忘れないようにしないと。