おひとりさまの団地暮らしの日々

ファミリーのイメージが強い団地生活。ですがおひとりさまの人も結構多いんです。そんな団地の一人暮らしの日々を綴ります。

やっぱりこの時期の高校野球って・・・

いや、もう暑いという言葉しかでてこないここ数日の東京。
TVでもネットでも熱中症注意を呼びかけています。

 

news.yahoo.co.jp

 

自宅から駅近くの自転車置き場まで自転車で10分弱。
そこから駅まで歩いて約3分。
たったこれだけなのにもうぐったりします。
屋外での運動は控えましょうとか言われますが、そもそもそんな気分になりません。


それでも炎天下の日曜日の公園で少年野球チームが練習しているのを見かけました。
虐待とか騒ぐ気はないけど、大丈夫かな。
お母さんらしき人達もいて、冷たいものとか準備しているのだろうけど。
何人かいた指導者は40代から50代くらいの男性。
こちらの方が倒れてしまわないか心配になりました。

 

少年野球の方はチームでやるやらない決められるけど、大会の方はそうはいきません。
高校野球も東西の東京大会が開幕。
主催の朝日新聞が強調するのは相変わらずの汗と涙。

 

www.asahi.com


熱中症予防についての記事はありません。
特に野球は3アウトをとらなければ攻守の交代がないから、何十分もグラウンドに立ちっぱなしということもありえます。
甲子園だけじゃなくて、地方予選も開催時期を考える状態になっているのでは。
9月地方予選の10月全国大会くらいが本当はいいのだろうけど、きっとならないだろうな。


熱中症になったら内臓や脳にダメージをうけて後遺症になることも珍しくないそう。
そうなったら直接の責任はチームの指導者になってしまう。
この時期に試合をやらせる方は知らんぷりというのは、やっぱり違うんじゃないかな。