おひとりさまの団地暮らしの日々

ファミリーのイメージが強い団地生活。ですがおひとりさまの人も結構多いんです。そんな団地の一人暮らしの日々を綴ります。

いだてんに、いきものががり 大人の事情はいろいろあるようで

日本には「大人の事情」という便利な言葉があって、これを使われるとなんとなく許しちゃおうかなという気分になります。
 
いろいろとトラブルに見舞われているいだてん。
税金問題で放送を余儀なくされている吉本芸人の登場シーンも編集が難しく、かなりの時間放送されています。
まさに大人の事情。

団地生活一周年 少しだけ言いたいことが

気がつけば、団地生活をはじめてから1年が経過。
ごくごく平和な日々が続いているので、わざわざブログに書くこともないのだけれど、多少なりとも不満に感じることはあるわけで。
それは管理業務。

「韓国に依存」を脱却へ とは少々動きが遅いかと

世界遺産白川郷の近くで火災が発生、危ういところで鎮火したとの報道がありました。
首里城が燃え落ちたばかりですから、日本中がドキッとしたことでしょう。
幸い、合掌造り集落には延焼しなかったようですが。