おひとりさまの団地暮らしの日々

ファミリーのイメージが強い団地生活。ですがおひとりさまの人も結構多いんです。そんな団地の一人暮らしの日々を綴ります。

料理

糖分たっぷりのジャムは遠慮しときますが・・・

ジャムを使うのは朝食のトーストだけという人も多いかと思います。当然売り上げも年々下がり気味のようですが、そこでジャムメーカーの各社が知恵をしぼったようです。またかという感じのインスタ映えアピールはもちろんですが、料理の調味料として存在感を…

サバ缶値上げに伴いイワシ缶へシフト? ちょっと違うかなあ・・・

サバ缶人気は相変わらずです。さぞや缶詰メーカーはウハウハかと思えば、そうでもないようです。 値上げを余儀なくされて、サバ缶離れを危惧しているようですね。 headlines.yahoo.co.jp

世界で一番受けたい授業のナポリタンを作ってみました

日本テレビ系列で放送されている「世界で一番受けたい授業」。2018年12月29日に、「一流ホテルのシェフが教える絶対にハズさない洋食」という内容が放送されました。その中でナポリタンがおいしそうだったので、作ってみました。

こんな料理本 どこかで作ってくれませんかね?

料理のレシピをネットで調べてみると、よくひっかかるのがクックパッド。それぞれの家庭でひと工夫したような料理のレシピが掲載されています。どんな料理を作っているのか、家庭の中の状況がうかがえるようでなかなか興味深いものがあります。

やっぱり定番の力 NHK「きょうの料理」

料理教室だけで料理ができるようになるわけでは、もちろんありません。何事にもトライアンドエラーを繰り返しながら、経験を積み重ねることで上達していきます。おひとりさまなら、料理は自分のためだけに作るもの。少しくらい失敗してもいいからどんどんつ…

料理教室 通うならどこ?

ベターホームの料理教室に通ったのは1年だけ。男性だけのクラスは初心者向けのものしかありませんから、全課程を修了したらそれっきりになりました。同じグループの人は、イタリアンとかお菓子のコースに進んだ人もいましたね。当時の私はそこまでの必要性…

ベターホーム料理教室 体験記(2)

料理教室の楽しさは、一人ではなくグループで作ることです。共同作業は苦手という人も多いでしょうが、同じ初心者グループですから、あまり気にしないですみます。みんな包丁の使い方もぎこちなく、男なので力だけはあるので材料をつぶしすぎたり、なかなか…

ベターホーム料理教室 体験記(1)

私が料理教室に通ったのは、2007年のことですから今から10年以上前です。当時、母は存命でしたが年々体が弱ってきており、将来自分が料理することになるからでした。幸か不幸か、母は寝たきりになることなく亡くなったので、料理は自分のためだけに行ってい…

料理教室こそ最強の自己投資です。

最近はどうか知りませんが、定年を迎えた男性がそば打ちを趣味にするのが流行した時期がありました。楽しそうではありますが、そのままずっと長続きしているのでしょうか。そばには詳しくないのですが、そば粉は産地によって味が違うのであれば、いろいろ食…

自炊のススメ

ひとり暮らしで一番大事にしなければならないのが健康。万一病気になってしまえば、すべて自分一人でやらなければなりません。緊急入院なんて事態は、想像するだけでぞっとします。大事な自分の体を守るのは日々の習慣であることは、常識ですよね。特に重要…