おひとりさまの団地暮らしの日々

ファミリーのイメージが強い団地生活。ですがおひとりさまの人も結構多いんです。そんな団地の一人暮らしの日々を綴ります。

空調服が世界を救う?

ここ数日の東京は梅雨空ということもあって、酷暑というほどではありませんが、蒸し暑さはそれなりです。日曜日、長袖で着ぶくれのダウンジャケットのような恰好の人がいて驚きました。よくみると、腰のあたりに扇風機のようなものがついていて、内部に風を…

マスクしていない人は「入場禁止」

じわじわと感染者が拡大している東京。緊急事態宣言が発令されることはなさそうですが、お店の自粛があるかもしれません。 今のうちにということで、ずっと行けなかったリサイクルショップに行ってみました。そこでちょっと驚いたのが入り口の張り紙。 マス…

目は口ほどにものを言う

対面での日本語レッスンを再会して1か月くらいたっているけど、以前のままというわけにはいきません。生徒さんはマスクを、教える私はフェースシールドをつけています。教える方は口の形をみせなければなりませんからね。

感染が拡大しつつある(と思われる)そうです

日本語学習者で敬語とならんで苦手意識が強いのが受身の表現。受身自体は英語にもあるので、意味がわからないことはありませんが、同じ活用で別の意味があるので厄介。

盛り上がらない都知事選が終ったら安倍さんの次かな

東京都知事選挙は今度の日曜日ですが、東京ではまったく盛り上がっていません。文春がしかけた小池都知事の学歴詐称問題もどうやら不発。コロナの感染者数が増えてきていて、マスコミもそれに目が向いているようです。ほとんど選挙結果がみえていますからね。

さくらんぼってよく盗まれるなあ

さくらんぼが旬をむかえていますね。もう覚えていないくらい久しぶりに買って食べました。甘いですね。イチゴもそうですが、昔はもっと酸っぱかったイメージがあります。私が子供のころにパフェとかに乗っていたチェリーは、シロップ漬けで甘くしていました…

あの時の香港の留学生は無事だろうか

もう6年前になりますが、ある大学の留学生向けの授業でボランティアとして参加していました。初回のクラスでは自己紹介をしたのですが、香港からの女子留学生が当時盛り上がっていた雨傘運動への支持を訴え始めたのです。授業の性格とはちょっと違ったのでみ…

「世界一受けたい授業」一度放送したのだから、間違っていなければ自信もってほしいなあ

6月27日に日本テレビ系列で放送された「世界一受けたい授業」。デジタル犯罪から身を守る方法としていくつか紹介していました。その中で、スマホを落としたときの対応として、SIMカードにロックをかけるのが有効だと言っていました。ところが、SIMカードにロ…

キャッシュレスに続くかマイナンバーカード

キャッシュレスのポイント還元が6月30日で終了となります。登録した店舗は予想を上回ったようで、一定の効果はあったようですね。私は吉野家と松屋とコンビニくらいしか使わなかったので、たいした還元額にはなりませんでしたが。 this.kiji.is

中止になった修学旅行にキャンセル料はちょっと気の毒

もうすぐ6月も終わり。普段なら修学旅行の生徒をたくさんみかけますが、当然その姿はありません。同じメンバーで旅行に行くことはまずありませんから、ちょっと気の毒です。で、おどろいたのが修学旅行にもキャンセル料がかかるそうです。 www.asahi.com

「エール」中断 再開が待ち遠しい

朝ドラ「エール」も休止になりました。6月29日からは初回からの再放送になるようです。 www.nikkansports.com

普通の社会人なら報告書の大切さは知っているはずだけど

何か人に命じられてやったことや、お金をかけて行ったことが終ったら報告書を書くのが普通です。営業日誌とか、出張報告書とか。社会人になったら、こういうものを書くのだと教え込まれるはずです。目的はいくつかあるでしょうが、何をやってどんな効果があ…

ちょっとさびしいCOCOAの不具合

大威張りでリリースされたコロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)。早速不具合が報道されています。 www.nikkei.com

ワイドショーも通常に戻ってきました

コロナの話題も旬を過ぎたようで、TVのワイドショーも通常運転に戻ってきました。日本語レッスンもまだオンラインが多く、自宅にいることが多いのでレッスンの合間につい見てしまうのですが。最近のワイドショーのネタは北朝鮮の問題が多く取り上げられてい…

外国人には丁寧さよりもわかりやすさ

現在のところ、私が日本語を教えている日本在住の外国人でコロナに感染した人はいませんが、感染の疑いで病院に行ったことがある人はいます。その人は日本語が上級者レベルなので診察には困りませんでしたが、もちろんそんな人ばかりではありません。英語が…

数字目標はわかりやすいけど見直しも必要です

一般に企業活動の目標は数字で表されます。達成できたかできなかったか、一目瞭然ですからね。でも数字が独り歩きしてしまうのもよくある話。多くは、一度設定した目標値の見直しをサボることから起きてしまいます。 最近あまり名前を聞かなくなりましたが、…

スマホは便利だけど危険です

どこからどうみても真っ黒けだった、河井前法相夫妻が逮捕されましたが、そのきめてになったのが、スマホのGoogleマップの履歴だそうで。この記事では、それを知った国会議員がガラケーに変えた人もいるようで、脛に傷を持っている人はまだまだいそうです。 …

早速、接触確認アプリをインストールしてみました

一度罹った病気には罹らないものと思い込んでいたけど、新型コロナはそうでもなさそうです。なんでも、新型コロナは抗体ができても数か月後には減ってしまうとのこと。 www3.nhk.or.jp

料理教室も再開だけれど、これからが大変そう

10年前に料理教室に通ったことがあり、その時に登録したメアドに料理教室からメールが飛んできます。いつもは気にせずにそのままゴミ箱にほうりこんでいましたが、タイトルに「料理教室再開のお知らせ」というのがあり、つい読んでしまいました。 内容は、こ…

専門に特化した方がやっぱり強いのか

先日、一応完治している状態のバセドー病の経過観察に病院に行ってきました。現状は1年に1度の通院。病院は甲状腺疾患の専門病院です。

訪日外国人が無理なら在日外国人がいますけど

上級者向けの日本語レッスンでは、ニュースを使ってディスカッションをすることがあります。16日に使ったのがこちら。政府が目標にしていた、2020年の来日観光客数の目標4000万人の記載が消えたというもの。 news.yahoo.co.jp

あーあ、言っちゃった

国会で安倍首相が持続化給付金の支給遅れについて質問され、ヒートアップしたそうです。安倍さんがいきり立ったのは、野党からの質問で、「遅い、いつまでに全部支給できるか日付を示せ」といわれたからのようです。 www.fnn.jp

麒麟がくるまでお待ちください

「麒麟がくる」が休止になって、代わりに放送されたのが過去の大河ドラマの名場面。14日は独眼竜政宗でした。毎週楽しみにしていたのを思い出します。 www.nhk.jp

プロ野球とJリーグが再開されますね

日本のプロスポーツのツートップ、Jリーグとプロ野球の再開がもうまもなく。ファンの方々には待ち遠しいことでしょう。私はラグビーファンですが、3密そのものの競技ですから、いつ再開されるかは全く見えません。そのせいだけではないでしょうが、オリンピ…

この世の春のZoom 将来はさて?

テレワークがどんどん浸透していますが、それに伴い利用者が激増しているZoom。私も日本語レッスンで使っています。1対1ならSkypeもMeetもありますが、相手が複数となるとZoomしか選択肢がないのが実情。そのせいか、Zoom創業者の人はウハウハのようです。中…

「人として最低」の渡部さん 別の意味ですごいと思う

おひとりさまの私にはいまひとつぴんと来ませんが、不倫ネタはいつの時代も関心が高いようで、今回も大炎上。不倫をした渡部さんは袋叩きにあっています。なかには、「人として最低」とまで言われています。さすがにめったにお目にかかれない表現です。それ…

東京アラートが解除になるようです

東京アラートが今週中にも解除になるようです。このブログでは、ついこの日曜日に都知事選まで解除されないだろうと書いたので、とんだ赤っ恥です。日本語のレッスンでも同じようなことを言ったので、来週のレッスンでは間違いなくからかわれそう。まあ、自…

マスクの裏表に意味があるのだろうか

いまさらという気もするけど、使い捨てマスクの裏表の判別方法についてがニュースになっていました。マスクのひだが下を向いている方が外側だそうです。 news.tv-asahi.co.jp

これからビジネスマナーも変わりそうです

コロナ前後で世の中の仕組みも一変していますが、ビジネスマナーもまたしかりのようです。 news.yahoo.co.jp

つつましい生活の「麒麟がくる」が一時休止

現在私がみているTVドラマは朝ドラの「エール」と大河ドラマの「麒麟がくる」の二つ。どちらも撮影ができていないので、途中で中断されることが発表されています。「麒麟がくる」は6月7日の桶狭間の戦いを描いたところまでです。 www.nhk.or.jp