おひとりさまの団地暮らしの日々

ファミリーのイメージが強い団地生活。ですがおひとりさまの人も結構多いんです。そんな団地の一人暮らしの日々を綴ります。

引っ越し

春に引っ越しができなくなるかもしれない衝撃

ようやく春の引っ越しシーズンも終わりをむかえつつあります。わが団地も何軒か引っ越しがありましたが、その数は思ったほどではなかった気がします。詳しくはわかりませんが、出て行ってしまった人がほとんどだったように感じます。ゴミ置き場が大変なこと…

引っ越しで服を断捨離? 甘く見てはいけません

以前も書きましたが、前に住んでいた場所から直線距離にして数百メートルですから、引っ越しにあたっては、自分で自転車や車を使って何度も往復しています。家具や家電は対象外でしたから、一番重く量があるのが衣服ということになります。 断捨離の本をみて…

UR引っ越し当日の誤算

引っ越し当日の出来事を書いてみます。以前も書きましたが、家具類はまったくもっていきませんので、当日動かすのは体一つと身の回りのこまごましたもののみ。 あとは電気製品とベッドの到着を待つくらいです。一応スケジュールは以下のように組んだのですが…

ライフライン(電気・ガス・水道)を申し込んでみたら

電気・ガス・水道のライフライン。申し込み自体はネットでできますので、それほど手間はかかりません。ただ、「事前に」とありますので、余裕をもって申し込む必要があります。もちろんURからくれる資料にも書いてありますが、アクシデントなども考えられま…

引っ越し作業記録 引っ越しは事前の計画が大事です。

引っ越しにあたり、旧居からは自転車で行き来できる距離なので、引っ越し屋さんを使わないと以前書きましたが、そうなると事前の計画が必要になります。何せ体はひとつしかありません。家電や家具の搬入、設置には立ち会わなければなりませんから、その時間…

引っ越しのあいさつ。するべきかしないべきか。

団地住まいとなれば、一軒家とはちがった近所付き合いが求められます。コンクリート造りとはいえ、壁一枚隔てて別の家族が暮らしているのですから当然でしょう。そこで悩むのは、賃貸住宅の引っ越し時のあいさつ。やがて毎日のように顔を合わすので必要ない…

引っ越し屋さんに頼まないとしたら・・・

今回引っ越すにあたって、引っ越し屋さんには頼まないことにしました。場所が近所ということもありますが、電気製品や家具は新しく買うからです。 持っていくのは服と本、それにCD・DVDや食器などのこまごましたもの。特に面倒だったのが服。もちろん断…