おひとりさまの団地暮らしの日々

ファミリーのイメージが強い団地生活。ですがおひとりさまの人も結構多いんです。そんな団地の一人暮らしの日々を綴ります。

健康

五十肩リハビリ 10月5日版

一進一退が続く五十肩。2週間ぶりにいったリハビリでも、担当の理学療法士の人もちょっと困り顔。 背中に右手をまわしてどのくらい上にあげることができるかの検査もほとんど同じような感じ。前回は「2週間に1回くらいのペースにしましょう」と言われたリハ…

人間ドックで鼻からの胃カメラを経験しまして

人間ドックに行ってきました。これまでは、前の会社に勤めていたときの病院まで行っていましたが、住んでいる市の補助金がでるので、市内の病院で初めての受診。同じ病院で同じ検査をずっと受けると数値の推移がわかるので、ずっと同じ病院に行く方がいいの…

五十肩のリハビリ(8)今回は別の療法士さんが担当

五十肩のリハビリ。今週と来週は、いつも担当している療法士さんがお休み。ただ、2週連続リハビリを休むのはできないらしく、今週か来週のどちらかは受診しなければならないとのことで、7日に受診しました。なんで2週連続休むのがだめなのかよくわかりません…

五十肩のリハビリ(7)私は馬ではないんですが

2週間ぶりの五十肩リハビリ。痛みの方は良くもなく悪くもなくの平行線です。

芸能人は歯が命 日本語教師も歯が命

土曜日に通っている五十肩のリハビリは24日はお休み。その代わりではありませんが、歯の定期健診に行ってきました。4か月に1回、費用は大体3000円前後ですが、予防措置とすれば高くないと思っています。

五十肩のリハビリ(6)まだまだ卒業の日は遠い

五十肩も大分よくなってきて、今回の通院で「卒業」かと思いきや、まだまだ続くようです。

五十肩のリハビリ(5) リハビリメニューが一新

土曜日は五十肩リハビリの日。お盆ということで、病院はすいているかと思ったら逆でした。いつもの約2倍の患者数。他の病院が休みだったんでしょうか。

五十肩のリハビリ(4) リハビリ自体は順調ですが

2週間ぶりの五十肩リハビリ。比較的順調によくなっている感じがします。 ひねったり、肩より後ろに腕を伸ばす時にまだ痛みは残るものの、手を上にあげる時はほぼ痛みはなく、担当の理学療法士さんからも、今月中には「卒業」できそうとのこと。リハビリは「…

五十肩のリハビリ(3) 魚の目は治ったんですが

土曜日は五十肩と魚の目の治療の日。 五十肩は今週は一進一退。水曜日の朝は通院する前の状態に戻ったかと思うほど痛みがぶり返しました。腕も上に上がらなくなったし。でも痛みを強く感じたのは水曜だけ。あとの曜日は手を後ろに回すなど、特別なことをしな…

魚の目の治療は順調 処方薬のすごさを再認識

土曜日はもうひとつ、足の裏の魚の目の治療の日です。貼り薬貼った部分の様子を確認、皮膚が薄くなっていたら芯になっている部分を取り出すことになります。

五十肩のリハビリ(2) 頼もしい理学療法士

今週は3連休というわけで、月曜日も病院はお休み。火曜~金曜は病院にいけないので、土曜日に魚の目をとりました。土曜日は五十肩のリハビリもあるので、病院のはしごです。

今度は魚の目で病院に

五十肩につづいて、さっさと治さなきゃと決めたのが魚の目。がまんできなくはないのですが、歩くスピードは遅くなり、ハイヒールの女性に追い抜かれる始末です。痛いところをかばうせいか、歩く姿勢まで悪くなってしまい、どうも体の調子がよくありません。…

行ってきました五十肩のリハビリに

五十肩のリハビリに行ってきました。火曜日に初診を受けた病院です。 ついに来ました五十肩 - おひとりさまの団地暮らしの日々

ついに来ました五十肩

2週間くらい前に、突如として右肩に痛みが走りました。腕が肩から上にあげることができなくなってしまいました。いわゆる、四十肩・五十肩でしょうね。もうすぐ六十肩ですが。 www.joa.or.jp

夏は脳梗塞にご用心 人間ドックも活用次第

夏場を迎え、熱中症が心配される季節になりました。危ないのは熱中症だけではないだよという記事を見かけました。脳梗塞です。 headlines.yahoo.co.jp

緑内障の治療薬を美容液として使用している人 自殺行為です

美まつげ用の美容液として、緑内障治療薬を使っている人が増えているそうです。緑内障の薬にまつげが長くなる副作用があり、その副作用を狙って使う人がいるようです。 news.yahoo.co.jp

花粉症の人がマスクをして営業するのはマナー違反なのか?

マスクをつけて営業するのはマナー違反かという記事を見かけました。マナーコンサルタントの方が書かれた記事です。 headlines.yahoo.co.jp

花粉症対策 私はこれで軽くなりました

そろそろ花粉症のシーズンがやってきます。昨年が猛暑だったせいか。今年は例年以上の花粉量が予想されています。もし花粉症の症状が出たら薬を飲むか、病院に行くしかありませんが、私のように緑内障を患っていると市販の薬は制限されます。薬には眼圧をあ…

重いものを持ち続けたらひざに水がたまる件

なんだか病気自慢のような記事が続いてしまっていますが、身体にガタが来ているのは否めないのでしょうがありません。日本語教師の仕事は日本語学校で教えているだけではありません。特にビジネスパーソンの人は、勤務している会社まで出向くことが多いです。

むし歯の痛み 痛いのは歯だけではありません。

歯の治療が好きな人はいないでしょう。歯医者に行くのも好きな人はいないでしょう。

冬の肌トラブル 年をとるとしょうがないのかな

年齢を重ねると紙がめくりにくくなる。20年くらい前に、爆笑問題がMCをしていた番組でそんな話をしていたのを覚えています。加齢により指の水分が少なくなるからとのこと。その時はふーんと思う程度でしたが、この年齢になるとまさにその通りだと痛感します。

バセドウ病 罰ゲームかと思った病気です

バセドウ病発見の経緯 前回は現在も治療中の緑内障について書きましたが、もう一つ定期的に通院している病気がバセドウ病です。バセドウ病はのどのまわりにある甲状腺の機能がおかしくなり、甲状腺ホルモンが必要以上に分泌される病気です。

緑内障は怖い病気ではありません。早めに治療をうけたら、ですが。

緑内障とバセドウ病持ちなんです 人間も半世紀以上生きていると、いろんな病気をかかえます。私も例外ではなく、緑内障の治療に3か月に1回通院しています。他に現在は症状はでていませんが、バセドウ病ももっていて、1年に1回通院しています。